2011年12月13日

50代女性の高血圧、糖尿病、高脂血症、冷え症の方の卒業!

湯島清水坂クリニックに9月に来られた50代の女性の方が卒業されたよ!

高血圧、糖尿病、高脂血症、冷え症で内服されていたが、
薬を止めたいと来院。

家族の心配や周りへの人への過剰な気配り
将来の心配を手放し、
笑顔で今、ここを楽しみ始められた。

薬も1錠ずつ止めていき、
薬も終了。

卒業希望と。

経営のこと考えるともう少し来て欲しいけど、
卒業おめでトン。

武士は喰わねど、高楊枝!

検診で何かひっかかっても再発したとショックを受ける前に、
自分のストレスチェック!

疲れてないか?
悩んでないか?
イライラしてないか?

受診するか、薬を飲むかは慎重に。

自分の笑顔が教えてくれる。

また紹介が広がると嬉しいな。
posted by みやじっち at 17:27| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

お友達鍼灸師紹介!宮下拓海鍼灸師!ヤングライオンです!

湯島清水坂クリニックの鍼灸師宮下拓海先生を紹介します。

お灸のプロです。

福田稔先生直伝の磁気針講習会も無料で月に何度かやってくれています。

当院のフットケア顧問の松藤文男先生のコンフォートサポートソックスのアドバイザーでもあります。

彼のインタビュー記事をみやじっちのルック本『薬を使わず治すうつ みやじっち先生のメンタルセラピー』を書いてくれた林さちこさんがまとめてくれたよ。

http://www.miyajitti.com/special/
posted by みやじっち at 13:06| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

重症筋無力症(眼筋型) 40代 女性

重症筋無力症(眼筋型)の40代女性の改善例だよ。

眼瞼下垂、複視で、抗アセチルコリン抗体陰性だが、
テンシロンテスト陽性、
抗MuSK抗体陽性で重症筋無力症の診断。

(久々に病気の勉強してしまいました)

プレドニンを4年内服して、中止して、経過観察中に湯島清水坂クリニック受診。

前担当の石井仁平医師(月刊マクロビオティックで一緒に連載してる。
おたんこナースとジンペイちゃんの会話面白いです)の指導で
ヨーグルトを止め、筋トレ、
鍼灸師さんの血行改善で約2ヶ月で眼瞼下垂はほぼ改善。

終診と思いきや、4ヶ月ぶりに再診。

担当宮島スタート、メンタルセラピー、スタート。

「世の中の争いをなくしたいが、自分にはできない」

夫を認められない。

「長男の嫁は、義父母の介護をしなくてはいけないが、できない」

「子どもがいなく、自分は日本にいてはならない」

10歳のころから、熱発して困っていたって。
生理が眼瞼下垂の発症の頃から止ってたって。

みやじっちの提案は、自分の気持ちに素直に生きてみませんか。

自分の体の声を聴きませんか?



発熱したときに、何考えてたと聴いてみる。

夫が発熱に気付いてくれない。

熱があっても、お弁当を作ってくれと言ってくる。

無理と感じながら、迷惑かけているとも感じてしまう。

⇒熱に依らず、自分の気持ちを大事にしていきませんか。

リズ・ブルボーさんの『自分を愛して』を読まれる。

絶不調、左腕に起き上がれないぐらいの痛み、頭痛、目の痛み、嘔吐。

その時、何考えてた?

相続の話、義父母の望み、
嫁は介護するもの、出来ない自分に罪悪感、
義父母を手伝うべき、でもできない。
義父母の闘病中は出かけてはいけない。

⇒自分はどうしたい?

罪悪感を持たないようにしている。

1ヵ月半後の10日間のアメリカ旅行をキャンセル。

状況を受け入れ、外野(義父母、夫、兄弟)の声に振り回されない。

義母さんの話をずーっと聴いていたら、ひどい頭痛がしてきた。

⇒どうしたい?

忙しくなって、考える時間がない。

左手のしびれ+

これを最後に終診。

一年半、再診なし。

卒業かな。

自分がどうしたいに正直になったとき、左手のしびれも無くなるかな。

メンタルセラピスト養成講座に来たいと言っていたけど、
いらしてないね。

待ってます。
posted by みやじっち at 19:49| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お友達紹介!湯島清水坂クリニックで一緒に働く首藤伸介医師、独身だよ!

湯島清水坂クリニックで一緒に働いてくれている首藤伸介医師のブログだよ。

小児科出身で、メンタルセラピスト養成講座出てくれて、
今は児童養護施設の嘱託医も一緒にやってくれている。

医療変えます!

『夫婦間ストレスからの解放。』
http://amba.to/mncHNo
posted by みやじっち at 18:26| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

湯島清水坂クリニックフットケア顧問の松藤文男先生の新刊とフットケアキャンペーン!

松藤本2.JPG湯島清水坂クリニックのフットケア部門顧問の松藤文男先生の
最新刊!

本屋で売ってなくて、湯島清水坂クリニック2階の足と靴と靴下の相談室で売ってます!

ただいまキャンペーン中!

6月1日から7月31日までフットケアキャンペーンもやってるので、
いらしてね。

本のプレゼントやCSソックスのプレゼントや
ご友人にCSソックスを紹介してくれた人へのCSソックスのプレゼントがあるよ。


☆CSソックス開発者の松藤文男先生の最新刊が出ました!!☆

CSソックス開発者、松藤文男先生の最新刊が発刊されました!

『足の指を伸ばすと人生が変わる!』松藤文男著 ファイブコンフォート発行

足の指を伸ばすことの大切さ、CSソックスの効果、靴の選び方、

フットケアの仕方など、盛りだくさんの内容になっています!

ぜひ御一読ください!

↓朝日新聞の報道
http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201106010002.html


注文は、
●サンワヘルスデザイン
http://swh-d.shop-pro.jp/?pid=30795116

●Amazon(CSソックスとのセット販売)
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E8%B6%B3%E3%81%AE%E6%8C%87%E3%82%92%E4%BC%B8%E3%81%B0%E3%81%99%E3%81%A8%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B
posted by みやじっち at 11:28| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ガンも関節リウマチも自分を愛してというサイン!膵臓ガン、肝臓転移の若いお母さん

膵臓ガンから肝臓転移の若いお母さん、
よくその母親と行ったにいらっしゃる。

体調が悪くて家事ができない。
それを母親に頼むが、
傷付くことを言われる。

始めて母親と話したときは、
みやじっちが母親とぶつかった。

母親「私は人生を楽しんだ。
後は、この子がいえのことを
出来るようになるだけだ。」

最近は、若いお母さん、体調が悪くて、
母親や夫、子供に八つ当りしちゃう。

母親は、自分の意見を言えるようになってきた。

母親もお手伝いしたいときと、
したくないときをつたえ、
ゆとりを大切にし始め、
親子でぶつかることが減ってきたと。

診察の終わりに、
病院での検査結果を話される。

CTで肝臓転移が消えたって。

本人にとっては、
八つ当りをどうしていくかが
大事みたい。

腫瘍マーカーは、少し上がったけど、
氣にしてないって。

八つ当りでなく、
素直に自分の気持ちを伝えられるとき、
完璧主義を手放したとき、
どうなるだろう。

先に母親が笑顔になってる。

次は、若いお母さんの番ね。

辛い連鎖を断ち切り、
笑顔の連鎖を創り出そう。

さて、5.22自律神経免疫治療研究会では、
何を発表しようかな。

安保徹先生も講演してくれる。

みやじっちの症例発表は、5,10分だけど、
医師や鍼灸師や治療家や患者さんに
過度のストレス対処、
特に家族関係、親子関係からのアプローチ、
伝えたいな。

5.8の和合医療の大会でも
10分話す機会もらって、
人間関係を10分で話そうと思ったけど、
がんが消える人間関係で、
症例提示して話すかな。

自免研は、関節リウマチで話すか。
温かい人間関係を創ろう。

大事なものは、愛。

自分を愛して、
自分を信じて。
posted by みやじっち at 10:25| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

安保徹先生の新刊が面白い!『病気が治る免疫相談室』ソフトバンク・クリエイティブ

安保徹先生の新刊がソフトバンク・クリエイティブから出たよ。

『病気が治る免疫相談室』

Q&A形式で安保徹先生が読者の質問に応えてる。

医師の方も是非、読んでみて。

21世紀の診療テキストだよ。

読んでると、メンタルセラピーの影がチラチラ。

これからの安保徹先生の本の中にみやじっちのDNAが混入していくかも。

安保徹先生の本が出ると、
湯島清水坂クリニックの患者さんが増えて、
健康になって、
卒業していく人が増える流れができるといいな。

この本読んで治っちゃう人は、
わざわざ来なくていいですよ。

それだけの力のある本です。

いや、みなさんの中に自己治癒力があるのだった。

生きる喜び思い出そう。


posted by みやじっち at 11:22| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

玉川温泉での口コミ力、不眠が一ヶ月で改善

秋田の玉川温泉で
湯島清水坂クリニックの患者さんから
紹介された患者さんが何人も
来てくれている。

凄い口コミ力、感謝です。

不眠、乳がん術後の患者さん、
一ヶ月で不眠が改善。

一番困っていたことが楽になったって、
笑顔。

一ヶ月で卒業されると
院長としては困るかな。

また玉川温泉やいろんなところで
口コミしてくれると
嬉しいな。

みんなの口コミで続くクリニックです。

一日勝負で不眠を考えると
薬飲みたくなるね。

一週間で考えてみて。

眠気に合わせましょ。

「寝られない」という言葉を死語にすると
幸せが訪れる。

診療の見学もどうぞ。

多くの治療家、セラピストの意識が
変わりますように。

名医って、何?

笑顔の人が増えますように。
posted by みやじっち at 08:54| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

『はつらつ元気』一月増刊号の『ゆがふる。』に湯島清水坂クリニック顧問の福田稔先生が登場!

『はつらつ元気』の1月号増刊の『ゆがふる。』で
湯島清水坂クリニックの顧問の福田稔先生が
爪もみ健康法で出てるよ。

見てみてくださいね。
posted by みやじっち at 18:24| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

6.20ハッピースマイル 寄り合いの申込先!

関節リウマチで湯島清水坂クリニックを受診してくれていた藤田さんが
湯島清水坂クリニック患者会のハッピースマイルで寄り合いを開いてくれるよ。

版画家の藤田さんは安保徹先生の「医療が病を作る」で表紙の版画を書いてる。

リウマチの手の変形で、一度は絵を描くのを止めていたけど、
自律神経免疫療法を始め、
考え方も楽にしていき、
またデッサンができるようになったよ。

今回は、藤田さんの版画の工房を解放してくれている。

関節リウマチの方は、藤田さんの心の変化を聞いてみて。

とき:6月20日日曜1300〜

ところ:藤田版画工房内

会費:500円 + 一品持ち寄り
    (自家製フジヤマスープ付)

参加の連絡 03−3576−1824 工房内
         1400〜2000(不在中は留守電)
         6月18日までにお名前と人数を教えてください。

藤田版画工房 北区中里2−6−1−2階
             ヘアーサロンKAZU2階

JR駒込駅東口徒歩2分
メトロ南北線駒込駅徒歩7分
posted by みやじっち at 17:46| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

メッセンジャー31号入荷!残りわずか(笑)

湯島清水坂クリニック、日本食養協会の東京道場にて
杉浦貴之さんのメッセンジャー最新号入荷!

メッセンジャー31号!
「命、生かされて」

「一本足のごっちゃん」こと
後藤政幸さんが特集されてるよ。

残り3冊!
posted by みやじっち at 10:56| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

阪神・金本の秘密兵器!

昨日(3.23)のデイリースポーツ見た?

阪神・金本の秘密兵器。

アクアチタン交流磁場治療器!

アクアチタンはファイテンさんのらしいけど、
交流磁場治療器は湯島清水坂クリニックでも
使ってるよ。

ソーケンメディカルさんの交流磁場治療器。

湯島清水坂クリニックでも交流磁場治療器で
治療受けられるよ。

交流磁気治療

月曜日、水曜日、金曜日は、交流磁気治療だけを受けることができます。
交流磁気治療器を組み込んだベッドを使った治療です。
30分で1575円(税込)です。
予約が必要ですので、電話あるいはメールでお申し込みください。
湯島清水坂クリニックの患者様でなくても、どなたでも交流磁気治療が受けられます。
posted by みやじっち at 12:23| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

湯島清水坂クリニックでつむじ風くんの使い方お勉強会!

磁気針(つむじ風くん)の使い方の講習会

磁気針(つむじ風くん)の使い方を、勉強する講習会を行います。
予約制となりますので、ご希望の方はお電話でご予約ください。
湯島清水坂クリニックの患者様でなくても、どなたでも講習会は受けられます。
日 時:2010年4月23日(金曜日)13:00〜15:30 
講 師:潟wルス&ライフサポート代表取締役  矢崎 俊一先生
会 場:湯島清水坂クリニック
参加費:500円
申込先・問合先:湯島清水坂クリニック

●湯島清水坂クリニック
〒113-0034 東京都文京区湯島2-14-8ヒダビル1F
電話03−5818−6886
FAX03−5818−6887
E-mail mail@yushima-s-clinic.com
posted by みやじっち at 11:13| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

安保先生の講演会の司会をして

20日の安保先生の講演に来てくれた方、
ありがトン。

たくさんの方の参加うれしかった。

受付やってくれたスタッフの方、ありがトン。

安保先生、新潟からありがとうございます。

安保先生の話、とっても素敵でした。

ストレスで低体温、低酸素、高血糖状態で
ガンやさまざまな病気の症状が出る。

ミトコンドリアと解糖系の考え方から行くと、
ガンも種の保存のための生体反応。

ガンを悪者にせず、ガンのできない生活をすると
ガンもなくなる。

ぼくが湯島清水坂クリニックに来る前に
福田稔先生に会いに新潟に行くときに、
新幹線の中で偶然安保先生に出会い、
話を聞かせてもらいました。

体を温め、酸素を取り込み、
野菜を取り、心配・不安を手放して、
人生を楽しむことだ。

精神科医でありながら、
ガンやリウマチやさまざまな難病の方を対応するのに、
対応が楽になったのを覚えています。

人間は本来健康である。

病気と呼ばれている症状が、考え方、生き方が苦しいことを
教えてくれている。

患者さんが自分で考え方や生き方を変えて、
健康に、そして、幸せになっていくお手伝いをする。

今の仕事は、やりがいあるね。

来年も多くの患者さんの健康や卒業に
お手伝いできるとうれしいです。

安保徹先生の講演会の前に子供が生まれたり、
講演会の壇上で湯島清水坂クリニックのフットケア顧問の松藤先生に
髪の毛引っ張られたりと、
もりだくさんの一日でした。
posted by みやじっち at 16:43| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

湯島清水坂クリニックの患者会始動!

昨日のお昼休みに患者さんの有志に
集まってもらって、プレ患者会をやったよ。

事務局を環境問題で活躍してきた倉田さんがやってくれた。

患者さんや患者さんをサポートする家族の方が10人くらい集まってくれた。

いきなり私達は患者でないと、ネーミングを考えようということになりました。

すごいね。

そして、家族からは患者さんがどうしたらいいかは情報があるが、
家族が患者さんをどうサポートするかの情報がないという話がでました。

玄米の炊き方とか、みんながどんな食事をしているかとかも知りたいって。

これからが楽しみです。

湯島清水坂クリニックにとどまらず、
自律神経免疫療法全体、
そして、自律神経免疫療法に興味を持つ人、
今健康で、ボランティアしたい人、
社会に幸せを増やしたい人などが
どんどん関わってくれるとうれしいな。

患者会らしからぬ患者会。

なんて名前になるんだろ。

わくわく。
posted by みやじっち at 11:03| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

12.20安保徹先生講演会、みやじっちが司会するよ!

みやじっちとのコラボセミナーの予定でしたが、
みやじっちが司会をして、
安保先生に自由にお話してもらうよ。

楽しみね。

安保徹先生の講演会

日時:2009年12月20日(日曜日)14:00〜16:00
演題:生命の神秘と私たちの健康
会場:星陵会館
   東京都千代田区永田町2-16-2
   地下鉄有楽町線、半蔵門線、南北線:永田町駅6番出口徒歩3分
   地下鉄千代田線:国会議事堂前駅5番出口徒歩5分
   地下鉄南北線:溜池山王駅(国会議事堂前駅5番出口)徒歩5分
   地下鉄銀座線、丸の内線:赤坂見附駅徒歩7分
   電話03(3581)5650
定員:400名
参加費:1000円
※参加費は、当日受付にてお支払いください。
主催:湯島清水坂クリニック、サンワヘルスデザイン
お問合せ先:湯島清水坂クリニック
      電話03(5818)6886
      FAX03(5818)6887
      E-mail:simizuzaka-cl@m6.gyao.ne.jp

ご参加は、以下の湯島清水坂クリニックの安保徹先生講演会参加申込メールフォームからお申し込みください。
http://yushima-s-clinic.com/index.php?%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A
posted by みやじっち at 17:02| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

湯島清水坂クリニックで若石健康法は受けられるよ

湯島清水坂クリニックにフットケアコーナー出現です。

世界に普及している若石(じゃくせき)健康法を
湯島清水坂クリニックで受けられます。

毎週水曜9時10分から16時まで。

若石足部反射療法  40分/4200円(足浴込みです!)
酵素療法        10分/1000円
ふくらはぎマッサージ 10分/1000円

長野県の岡谷から丸山先生も来てくれてます。

湯島清水坂クリニックにリラックスに来て下さいね。

相談あるかたは宮島のほうで医療相談も受けてますよ。
posted by みやじっち at 11:06| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

10.5「病氣は薬じゃ治らない!」湯島清水坂クリニックに来てね。

10.5の17時から19時に湯島清水坂クリニックでやる
「病氣は薬じゃ治らない!」セミナーは
まだ申し込めます!

2100円です。

申込み03−5818−6886月から土曜の9時から17時まで
日曜はお休み。

当日でも参加できますので、電話で空いてるか確認して、
家族やお友達と来てくださいね。

後、メンタルセラピスト養成講座の体験講座も追加しました。

10.7水曜の19時から20時30分。
こちらはジェイ・コミュニケーション・アカデミーへ。
問合せ・申込みしてくださいね。
posted by みやじっち at 10:39| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

湯島清水坂クリニックの治療公開!

船瀬俊介先生の『病院に行かずに「治す」ガン療法』を読みながら、
病院の医師にもガン患者さんの余命宣告やガンの告知の仕方や治療法の伝え方で
どんなショックを受けているかを知ってもらいたいと想う。

患者のために良かれと想って、手術や抗ガン剤や放射線を勧めているのかもしれない。
しかし、そのときにショックや恐怖を与えては免疫は下がってしまう。

脳は、実際に起きていることと想像していることの区別はつかない。

ガンが不治の病と想っている人は、その通り。
がんも治るものと想っている人も、その通り。

今は、病氣と言わず、メッセージと考えることをお勧めしているよ。

がんになる前の考え方や生き方が苦しいよというメッセージ。
体を張って、教えてくれている。

症状は健康を維持するための浄化のしくみ。

がんも体に合わないストレスや食べ物を塊として、集めてくれている。
体に体に合わないものへの免疫を創り出してくれている。

がんが過労死や突然死、自殺から護ってくれている。

がんのメッセージを受け取り、
考え方、生き方を変えた人は、
ウェラー・ザン・ウェル、
前よりいい生活になったと言っている人いっぱいいるよ。

医療関係者の人で宮島の診療やメンタルセラピーの見学を
希望する人は、メッセージ頂戴。

(見学OKの患者さんの診療のとき、見学してもらいます。
多くの方、見学を受け入れてくれます。)

がんの方が感じたこと、聴いてみて。

余命宣告は病院での3大療法での余命かな。

余命宣告されても、その医師からの情報提供。
ショックはもったいない。

自律神経免疫療法も考えてみて。
ショックを受ける本を読むのでなく、
安心と希望が得られる本を読んで。

がんを治していない医師の話を聴くのでなく、
がんを治した患者さんの話をいっぱい聴いて、
治るイメージを植えつけていこう。

がんのメッセージを受けとり、
考え方や生き方を変えた人は、
がんを忘れて、人生を楽しんで。

応援してます。
posted by みやじっち at 16:02| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

任侠ヘルパーに見る若年性アルツハイマーと その対策

昨日は、バラッドを映画館で観た。

クレヨンしんちゃんが原作と知って、あまり期待せんで行ったら、
結構感動して、一緒に熱くなって泣いてしまった。

その後、草薙くんつながりか任侠ヘルパーを見た。

若年性アルツハイマーの人が出てくる。
物忘れが進行していて、死亡すると紹介されている。

医学の教科書に出てくる記述をそのまま使用するのはいかがのものか。

頑張りすぎ、働きすぎ、食べすぎ、自分を責め過ぎを続けていたら、
進行は続くだろう。

若年性アルツハイマーになる熱血サラリーマン、
仕事を続けられなくなったとき、
そのときがチャンス。

白砂糖やアルコール過飲、動物性食品、炭水化物の食べ過ぎを見直そう。

休んでいても自分を責めていてはもったいない。

全てを自分がやらねばならないという思いを手放し、
今の自分(症状のある自分)を受け入れよう。

頑張ってきた自分に
「よく頑張ってきたね」と抱きしめてあげよう。(セルフハグハグ!)

任侠ヘルパーに告ぐ!

栄養学でなく、食養を学ぼう。

先人に対し、愛と感謝の念で接しよう。

なんでこんなことしなくちゃいけないんだと思うときは、
まずは自分が休憩タイム。

自分の好きなこと、やりたいことやる時間も大切にしましょ。

9月25日金曜に湯島清水坂クリニックで
日本食養協会副会長の能木(あたぎ)裕未講師の
西式甲田療法の食養無料セミナーと食養個別相談(4200円)があるよ。
無料セミナーは
13時から14時
先着7名

個別食養相談は30分4200円
午前中限定7名です。

次回、宮島のセミナー「病気は薬じゃ治らない!」は
10月5日月曜の17時から19時にやります。

まだ湯島清水坂クリニックに受診していない方対象
先着12名
2100円

お誘いあわせの上、電話でお申込み下さい。

電話 03−5818−6886
posted by みやじっち at 11:30| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。