2011年11月21日

命のかて、くりもと地球村、新しい生き方

くりもと地球村に2回目に行って来ました。
今度は泊まり。
初日は雨。
おかげで命のかての大庭さんや
研修のいかりさんや吉田さんと
たっぷりお話できました。

吉田さんは2度見学に来て、
脱サラして、農業研修に入られた。

これから増えそうね。

夜は、佐々木重人さん来て、
佐藤さんとなおさんと大庭さんと
寄合。

これからの命のかて、
くりもと地球村の話を
ワクワク聞かせてもらいました。

自然農で安心、喜びをかんじながら、
生活に十分な収入を
得て、
生きる。

10万あれば、暮らせて、
お金も貯められるかもって。

大庭さんは自然農がメインじゃないという。

自然農もあるなかで、
人の交流が
ステキなハーモニーを奏でる。

自然農もしながら、
自分のやりたいことが他にもある人は、
それもやっていく。

くりもと地球村を
モデルケースに
他の地域でも
ステキなコミュニティが広がって行く。

自然、地球と共に生きていく。

必要なものはあまりないのかも。

3週間もいたら、体変わっちゃうね。

3ヶ月もいたら、生き方も変わっちゃう。

病院に行くより、
自然に行こう。

くりもと地球村は
選択肢の一つですな。

ガイアセラピー?

みやじっちはどうするかな?

くりもとで活動しながら、
ひろちゃん、まーひーちゃんのいる
和歌山にも理想郷、
タオリトリートを創って行くかな。

ワクワクね。

安心・笑顔を広げましょ。

まーひーちゃんは学校に行くのかな?

会社に勤めるのかな?

病院で子ども産むのかな?

新しい生き方が
始まってるね。

ワクワク。

次の日晴れて、
ラディッシュ(二十日大根、赤くて中は白くて、丸いの)と
カブを抜かせてもらった。

ピーマンやほうれん草、春菊もらった。

ほうれん草はシュウ酸があるから、
生は危険と思ってたけど、
自然農だとシュウ酸は溜まらないと書いてあった。

化学肥料が溜まってるのかな。

根が甘くて美味しいって。

もらったほうれん草をかじると
茎も甘かったです。

春菊も味が濃かったです。

命のかてでは自然農の野菜を
送ってくれるよ。

http://inochinokate.net/menus/takuhai-box.html

1000家庭に送れる生産余力があるって。

1000家庭に自然農野菜を届け、
同じようなコミュニティを全国に
増やしてく。

一県に一箇所。

あるいは、千葉県などには
何箇所もできるかも。

12.10にくりもと地球村で理想社会を創ろうというワークショップが泊まりであるよ。

みやじっちも参加するので、
来たい人、来てね。

新しい生き方を寄合の中で、
みんなの叡智を集めて、
生み出していこう。

posted by みやじっち at 08:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地球村へのお誘い受けておりましたが、今回弟がこもっていて連絡も取れない状況の為、参加できずに申し訳ございませんでした。参加できる機会が早く訪れるのを願っています。
Posted by N.Shinada at 2011年11月21日 09:23
しなださん、感謝。

弟さんが参加しようが、しまいが、
自分の喜びを大切に。

口で言うより、
背中で魅せる。

弟さんがいいなと思うと
天の岩戸を開くかも。
Posted by みやじっち at 2011年12月12日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。