2011年11月07日

20代男性統合失調症、いい子をぶち破る!

和歌山でまーひーちゃんに会ってきたよ。
「ちっちしたい」と「うんうん」が言えるようになってる。
歌や踊りが大好き。
熟した柿を一緒に食べたよ。

親子関係でぐっと抑圧されてるいい子たちがいる。

20歳を過ぎて症状が出て、
医療にかかるとき、
本人の薬の治療だけとなり、
抑圧している親元で
親が更に病気を治そうとして、
苦しい関係になってる。

20代の男性で会社に行くのに
凄い恐怖を感じて行けなくなっている男性、
不安強く、
周りから見張られてる感覚が強く、
周りから悪口を言われると感じていて、
統合失調症と診断される状態。

元暴走族のヘッドで
今は経営者の父親と
父親の言うことは
絶対守りなさいという母親の元で育つ。

療養中に父親や母親に叱られたりして、
不安定になることあったが、
本人のペースを見守ろうという話を親を交えて何度か行い、
自宅では穏やかに過ごして
3,4ヶ月経過。

本人一人で受診することが多くなり、
仕事に戻りたいかを
話合っていた。
今の仕事は余り好きでないという。

そんなとき、
付合始めた彼女のことを
父親に叱られ、殴られ、
一度は恐慌状態になっていたけど、
一人で来院時、
これから誰の人生を生きるかを話合い、
一週間後、親御さんを同席を
自分でお願いして、
面談することにして、
再診。

2週間後に一人で来院し、
会社の社長に会って、
来月から徐々に復帰すると話合ったと。

「何かあった?」と聴くと、
父親ととっくみあいのケンカをして、
ドアのガラスを割ってしまったと。

お父さんとケンカはしたくないけど、
自分の人生は
自分で決めたいと。

仕事に戻るかは
本人が決める。

誰と付合かも本人が
決める。

お子さんを信じているか。

家族を信じているか。

無条件の愛を。

愛と感謝が
新しいうねりを起こす。

今日の一言メンタルセラピー
子供を100%信じる。
無条件の愛を子供に自分に。
posted by みやじっち at 08:18| Comment(0) | メンタルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。