2011年09月06日

9.10「うまれる」上映会、「おかあさん」講演会!

9.10『うまれる』観に行きます。

『おかあさん』の話も楽しみ。

観に行く人、会場で会いましょ。

【第一部】 出産のドキュメンタリー映画「うまれる」 上映会


「なんで障がいをもってうまれたの?」

「流産しちゃった…。」

「どうして子どもができないんだろう。」

「うまれた意味がわからない…。」



そんな想いや悩みを持つ方は、ぜひこの映画をご覧になってください。



映画「うまれる」は、4人の家族を二年間追い続けたドキュメンタリー映画。

そして、障がい児の出産、流産、不妊なども扱い、それらの経験によって傷付いた方の心も癒してくれる映画。




「映画を見終わり、隣にいた娘たちを抱きしめた。

 素敵な映画が生まれてくれて、ありがとう。」

        久保純子(フリーアナウンサー)



「こんなにたくさんの温かい涙を流したのは初めてでした。

 『命ってすごい!』と、心から思いました。」

        一般20代女性



この映画によって、多くの方が命の素晴らしさを感じてくださいますように。

※映画公式サイト:http://www.umareru.jp/




【第二部】 おかあさん 講演会


「俺の手を見てみてよ!

 障がいを持った体だから、

 何も持てないんだ(笑)



 でも、

 手では何も持てなくても、

 仲間はたくさん持てている。



 だから俺、

 幸せなんだ。」



そう話すのは【おかあさん】と呼ばれる男性。



障がいを持っているのに、余命3年と宣告されているのに、そうやって笑っていられる強さには本当に感動します。

http://ameblo.jp/kaichiou/entry-10900585666.htmlには、彼の簡単なプロフィールが載っています。



ぜひ、彼の話を聴きにいらしてください。

きっと多くの気付きや勇気、希望をもらえるはずですから。




!前売り券発売中!

今回のイベントは、9月9日の昼12時までに料金をお振込みいただけた方のみ

入場料金を2,000円で提供させていただいております(当日券は2,500円です)。

どうぞご利用ください。




〜イベント詳細〜

【日時】

2011年9月10日(土)

開場:12:00

開演:13:00

映画:13:15

講演:15:20

終演:17:00



【会場】

国立オリンピック記念青少年総合センター 小ホール

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1

※小田急線「参宮橋(さんぐうばし)」駅徒歩7分



【料金】

前売り券:2,000円

当日券:2,500円



【定員】

300名



【お申し込み】

https://ssl.form-mailer.jp/fms/4f58fc6a154742



【主催】

チームまさか
posted by みやじっち at 17:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。