2011年07月26日

上杉祥三さんの『アセンション日本』本日14時最終講演!

上杉祥三さんの『アセンション日本』をおにたまの飯塚さんの声掛けで観て来た。

アセンションと脱原発、めくるめく陰謀論が
ハイテンションに展開。

イルミナティやフリーメイソンの話、
原子力ムラができる理由、
国策の策定
出口王仁三郎に日月神事…

演劇の後にゲストの河野太郎さんと
上杉さんの対談。

これから僕らにできること。

自分の住んでいる地域の国会議員が
誰か?
その議員は原発反対か推進か?

新たな原発建設の中止、
原発の寿命40年で
逐次廃炉、
企業の省エネ、
再生可能エネルギーで
2050年、原発ゼロ。

もっと早くがいいな。

もんじゅや六ヶ所の幻想を手放す。

官僚が2年毎の移動で
地球を救う国策の先送り。

原発地域の原発依存患者状態。

賠償問題。

無計画計画停電での賠償。

東電の補償、
株主、貸主(銀行)の債権放棄、
原子力積立金の振替で
10兆円。

大きな変化を起しましょ。

今世に縛られず、
150年後の子孫に
ステキな地球を
残しましょ。

愛で地球を包みましょ。

今日26日14時が最終講演。
今日のゲストは先史文明研究家の
浅川嘉富さん。
上杉さんとの対談も楽しみ。

場所は新宿、紀伊國屋ホール。

当日4800円。

http://members3.jcom.home.ne.jp/tolerance2002/Past/koen-joho-2011_2.html
posted by みやじっち at 08:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。