2011年07月10日

オープンマインド、東北支援チャリティー「メンタルケア講座」に薬を使わない精神科医参上!


オープンマインドのにいなさんのステキな企画
東北支援チャリティー「メンタルケア講座」スタートだよ。

みやじっちも7月27日水曜に日本メンタルヘルス協会・東京ライブ会場に参上だよ。

興味ある人、来て見て。

オープンマインドサポート会員もステキな取り組みね。

メンタル卒業生4万人が動いたら、
凄いことになるね。

薬を使わない精神科医みやじっちがメンタルの顧問なんちゃって。

メンターの顧問になる。

かも〜ん。

こんばんはにいなです。
このメンタルカウンセリング研究会のメーリスはかなり久しぶりですが、皆さんお元気ですか?
皆さんを取り巻く状況や環境もずいぶん変わられたのではと思いますが、過去にご縁のあった皆さまへ、もしまた機会がありましたら新たなご縁につながればと思って配信しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7月5日(火)より、いよいよ東北支援チャリティー「メンタルケア講座」がスタートします。

以前から予告していましたものの日程延期したりで調整遅れましたが、都合のつく方はメンタルへ^^

また一般社団法人オープンマインドは、ご協力頂ける講師やスタッフ、サポート会員の皆さんと一緒に活動していく、”共同運営制”に生まれ変わります。
一緒に活動、運営いただける講師、カウンセラー、スタッフを募集します(詳しくは後述)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■これからの人生で、もしカウンセリングをされないのであれば、この3人の話は聴かなくても大丈夫ですが、もし今後カウンセラーを名乗られるのであれば、聞いていただきたい講座です。

■7月5日(火)「メンタルケア講座」ガイダンス

○臨床心理士 緒方俊雄
○トランスパーソナルコミュニケーター 吉野太 (左眼さん)

銀座メンタル東京校 18:30開場、19:00〜21:30予定
お試し価格当日2,000円(オープンマインドサポート会員1500円)

申込み↓
https:/ /ssl.fo rm-mail er.jp/f ms/7e21 5637893 50


■7月27日(水)メンタルケア講座@
○「薬を使わない精神科医」 宮島賢也

銀座メンタル東京校 18:30開場、19:00〜21:00予定
お試し価格当日2,000円(オープンマインドサポート会員1500円)

申込み↓
https:/ /ssl.fo rm-mail er.jp/f ms/7e21 5637893 50

●メンタルケア講座A〜Dも順次開催予定ですが、お試し価格は最初の2回のみです。

陸前高田で被災地医療支援中の宗貞さんの現地活動報告も日程調整出来しだい開催します。
その他にも講師陣集結中です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■講師紹介

●臨床心理士 緒方俊雄さん

過去2度オープンマインドで講座を企画させていただきましたが、精神科医の宮島さんと同じくメンタルの研究外部講師に推薦したいくらい、実際のカウンセリング経験から学ばせてもらうものはとても大きいです。

■緒方さんからのご挨拶〜

○東日本大震災の被災者に対してカウンセラーは何ができるのか?
今回の震災により、東北地方の方々は家族、仕事、家、友達など本当に多くのものを失いました。まさに生活の基盤自体が崩壊したのです。そして、そういった喪失体験の悲しみから、今後うつ病などの心の病に侵されている人が多くなってくることと思います。 
失意のどん底にある人の心は癒されることがあるのでしょうか。そして、これらの人たちにカウンセラーは何をしてあげられるのでしょうか。まさにカウンセラー自身の考え方、生き方が問われているのです。今まで私が経験したカウンセリングの事例を踏まえながら、今回の大震災においてカウンセラーのできることを一緒に考えていけたらと思います。


[プロフィール]
愛媛県松山市で生まれ、新潟市で育つ。
日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー、臨床心理士、産業カウンセラー。
ソニー鰍ノ21年間勤務し、半導体レーザの研究開発、半導体の企画とマーケット、カウンセリングなどの業務に従事。
09年6月から潟Aドバンテッジリスクマネジメントで、休職者のカウンセリングやメンタルヘルス研修などを担当。
09年8月、うつ病者の復職支援の研究で、日本産業カウンセリング学会より学術賞を受賞。
趣味はカラオケ、旅行、飲み歩きなど。
著書『慢性うつは必ず治る』(幻冬舎新書)、『「勝ち組」の男は人生で三度、挫折する』(中公新書ラクレ)、『カウンセリング実践ハンドブック』(共著、丸善出版)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●トランスパーソナルコミュニケーター 吉野太さん

○接骨院をされてる吉野さんは、左眼さんという名で毎月トランスパーソナルな講座を開催しています。

今回の震災に関係するメンタルケアにおいて通常のカウンセリングではどうにも対処しきれない状況においても、どのように向き合えばいいのか、何が大切なのかに気付かされます。

以前は霊能者としてお話されていましたが、奇跡と思われるような理性では理解できない施術をされることもあります。

でもそんな人目を引くようなことが大事なのではなく、真実を見ようとする時にはむしろ邪魔になると言います。
もしサイキックな力を見せる方がいらっしゃれば注意が必要とも。

カウンセラーに限らず、義なる人に求められるのはスキルでもなければ正しさや厳しさではありません。
どんな状況でもどれだけ心を温められるか、笑顔でいられるか、です。
そのことの方が、がんなどの病気や怪我、鬱を奇跡的に短期間で治してしまう力よりも、魂にとっては価値あることです。

今回はトランスパーソナル的な視点からカウンセリングの極意を語って頂く予定でいます。
ただし講座でのお話は吉野さんを通じて後方支援している、目には見えない左眼さんグループが語られるということですので、当日までどんなお話になるのかわかりません(笑
当日までお楽しみに♪


●7/20(水)はそのトランスパーソナルコミュニケーター左眼さんこと吉野さんの
スピリチュアルトランスパーソナル講座「本能に語りかける心理学講座」も開催します。

今月は30名ほどの限定になりますので、再受講の方だけですぐに満席になりますが^^;
タイミングよく参加できたらラッキーです♪

中央区人形町 18時半開場〜 19:00〜21:30
再受講2000円、初回は3000円(オープンマインド会員は500円引き)

お申込は
https:/ /ssl.fo rm-mail er.jp/f ms/8584 a035938 03

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●「薬を使わない精神科医」宮島賢也さん

○宮島さんにも過去2度講座企画させていただきましたが、去年初出版されたと思ったら続けて3刷出版、今や全国で講演活動もされている注目の「薬を使わない」精神科医の先生です。

○プロフィール〜
精神的な症状が示す心の状態を理解し、薬を使わずに症状を軽減し、心の状態を健全に保つ為の食生活や人間関係、潜在意識が及ぼす 影響などをベースに、カウンセラーとは違い、クライアントさんが悩みの自己解決できるお手伝いをするメンタルセラピストです。

薬を使わない精神科医として活躍中
心のケア・メンタルセラピスト養成
考え方、人間関係を楽にし、食生活の改善のお手伝い、健康回復、幸せ増進の講演を全国で実施

精神保健指定医
認定産業医
自律神経免疫療法研究会会員
日本選択理論学会、リアリティセラピー協会 賛助会員
日本メンタルヘルス協会東京98期、研究東京12期
国際メンタルセラピスト協会 専務理事
ジェイ・コミュニケーション・アカデミー メンタルセラピスト養成講座
自律神経免疫療法の湯島清水坂クリニックでは、精神症状だけでなく、がんやリウマチやアトピーなど体の病気も対応。
湯島清水坂クリニック院長


初出版『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』 (2010/07/23) KAWADE夢新書
『薬を使わず治すうつ、みやじっち先生のメンタルセラピー』 (2010/09/01) 児童書・育児書のルック 別冊宝島『安保徹免疫学 症状別実践法・入門』安保徹監修・宮島賢也指導 (2010/09/16) 宝島社

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■オープンマインドサポート会員って??

○一般社団法人オープンマインドは、ご協力頂ける講師やスタッフ、サポート会員の皆さんと一緒に活動していく、”共同運営制”に生まれ変わります。

衛藤先生も言ってます^^「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らなきゃ」


○メンタル受講中はサポートされる側でしたが、今度は踊る側、サポートする側で今後の様々な講座の企画運営や東北大震災の被災地でのメンタルケア支援活動、そしてカウンセリングなどの活動を一緒にしていきませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

月会費は千円(法人維持費用に充当、私を含め理事メンバーも月会費払います)
その分各講座などの参加費が500〜1000円引きになりますので、月1〜2回講座に参加するだけでも元が取れてしまいます。


さらに法人の名前やロゴを名刺に使っていただいても構いませんし、ご自身の講座を開催する際に内容の審査はありますがオープンマインドの共催や主催として開催できます。

なにか素敵ないい企画やアイデアがあれば、メンバーで一緒に実現に向けて動きます。


○オープンマインドはメンタル卒業生の活動支援、及び基礎、公認カウンセラーのカウンセリングの普及など、メンタルと社会を繋ぐ役割を担います。

法人設立前から数えて約4年間、企画講座運営を中心に活動してきました。

講座がきっかけで講師として今活躍されてる方も多くいらっしゃいますし、一般参加からメンタルを受講される方も今は毎回いらっしゃいます。

それだけでも意義のあることですが、東北大震災による心的障害へのメンタルケアがこれから長期にわたり必要になってくる中で、賛同いただける皆さんの力が必要です。

私のかわりに動いて頂ける方がいれば、理事になっていただいても構いません。

○会員の受付は7月5日会場にて、申し込み月無料、初回3か月から受付します。

★講師、カウンセラー会員
★カウンセラー、スタッフ会員
★一般サポート会員

講師として講座開催される方
カウンセラーとしてカウンセリング受付OKな方
運営スタッフとして講座企画や、被災地支援活動企画されたい方
その他会員価格で安くいろんな講座に参加してみたい方
(私の秘書、マネージャーみたいなサポートをしていただける方ももしいたら助かります^^ )

「変えられるのは自分と未来」
posted by みやじっち at 08:39| Comment(0) | みやじっちセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。