2011年03月24日

神様って、どんな人?

みなさんにとって、神様って、どんな人?

悪いことしたら、地獄に落とす神?

あらゆることを受け入れてくれる神?

しかめっつらの怖い神?

優しい笑顔の神?

メンタルセラピー考案時は、
神様のこと、考えたことなかった。

ジェームス・スキナーの『成功の9ステップ』では、
人間の可能性は無限大と学んだ。

聖書からの引用がときどきあるなと感じた。

まだ神様とは無縁だった。

成功哲学の古典のジョセフ・マーフィーの本には、
神や祈りのことが書いてあるが、
潜在意識と読み替えていた。

その後、山村幸夫さんの『神からのギフト』をもらい、
シルバー・バーチを読んだ。

神様って、厳格だなと思った。

アメリカの精神科医ワイス博士の『前世療法』を読み、
カルマは厳しいなと感じていた。

そんなとき、ニール・ドナルド・ウオルシュの
『神との対話』を読んだ。
ユーモラスで優しい神様。
セックスのことも大らかに
喜びと話す。
こんな神様ならいいな。

『神との友情』を読み、
『神とひとつになる』を読む。

メンタルセラピストたちに、
神と魂はオブラートに包んで、
自分=愛=喜び=楽しみ=自由を
伝え始める。

リズ・ブルボーの自伝は、
ずばり『私は神』である。

リズ・ブルボーは私だけでなく、
あなたも神なのよと言う。

最近、読んだシャーリー・マクレーンの
『アウト・オン・ア・リム』では、
スピリチュアルな体験を
伝えてくれていて、
不安でなく、愛から、
世界を見よう、
もっと楽に生きられると伝えてくれている。

読みかけのジェームズ・レッドフィールドの
『聖なる予言』も面白い。
今、第4の知恵。
科学とスピリチュアルの融合ね。
科学の限界の外側にあるもの、
見えないものも、
感じ始める。

みんなの神様って、
どんな人?

その神様と自分が一緒だったら、
どうする?

厳しい神様や
神様なんていないと思ってる人、
思い直しもありよ。

ステキな神様を自分にインストールしてみて。

いや、元々は、そうだったのだ。
皆、神童として生まれてきている。
それがいつの間にか、あれれ。

思い出すだけ。

あなたの神を思い出して。

スーパーマンじゃなくても、いいのかも。

優しい神、
許しの神、
笑顔の神。

私の神様、ありがとう。
あなたの神様、こんにちは。

今日もステキな一日を。

今日のメンタルセラピー
人類皆神様


posted by みやじっち at 08:21| Comment(0) | メンタルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。