2011年02月23日

2.26産後うつフォーラム

みやじっちは、茅ヶ崎消防署の講演があっていけないけど、
必要な方、行ってみて。

みんなが子育てを笑顔でできますように。

以下、転送

たびたび、ぼうだです。

横浜市民団体で動いている産後うつフォーラムを
今週末開催いたします。

この活動では、
ママを産後うつから守るパパ向けガイドブックの作成、
ダッドウェイさんなどに、ご協力いただき、
企業研修プログラムの作成を行ってきました。

今回は、ママ・パパ、医療者の方、行政の方との連携による、
産後うつ予防を考えています。
ぜひ、皆さんにもご参加いただき、
パパ目線のご意見をくださいませ。

私が担当する第一分科会参加者には、
パパ向けのガイドブックをプレゼントします(^_^)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「産み育てヨコハマ・ハッピープロジェクト」活動報告シンポジウム
ネットワークで支える!  今そこにある“産後うつ”
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日時:2月26日(土)10:30〜15:30 (受付10時15分〜)
場所:関東学院大学 KGU関内メディアセンター
みなとみらい線「馬車道駅」「日本大通り駅」・
JR「関内駅」よりいずれも徒歩5分
参加費:無料
申込み:チラシ裏面に必要事項をご記入の上、FAXにて申込み
※保育は締切ました

★詳細・チラシは、下記をご覧ください。
http://yuchanroom.blog68.fc2.com/blog-entry-392.html

■プログラム(第1分科会は、ご希望の分科会をご記入ください)

【第1部】 10:30〜12:00 分科会

○第1分科会「産後うつ。家族はどう支える?」
予防のための気配りや早期の発見・治療など、身近な人ができることは?その周知の実践についても報告します。

○第2分科会「産後ケアハウスが欲しい!?」
産後ケアの究極は専門の宿泊施設?その形態やソフト面について、国内外の事例を交え、利用する立場から考えます。

○第3分科会「産前産後の家事育児支援の現状」
今ある支援施策が本当に活かされるために、利用側と提供側それぞれから見える、課題と改善点を明らかにします。

【第2部】 13:00〜15:30 パネルディスカション

○テーマ「ネットワークで支える!今そこにある "産後うつ"」

●パネリスト 
浦野晴美さん(育良クリニック院長・産科医)
山本詩子さん(山本助産院々長・助産師)
宮崎弘美さん(ママブルーネットワーク代表)
谷野まどかさん(横浜市栄区福祉保健センター保健師)

●コーディネーター 金子美津子(「横浜の産み育てを考える会」代表・NPO法人まんま理事長)
●コメンテーター 土谷みち子さん(関東学院大学人間環境学部教授)
posted by みやじっち at 16:38| Comment(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。