2011年01月19日

薬を使わない精神科医 presents うつの自己メンタルセラピー教材できました!

リンク、飛ばなかったので、修正しました!

「インターネットに就職しよう!」青月社の守屋信一郎さんと
うつの自己メンタルセラピー教材を作ったよ。

必要な人、試してみて。返金保障付だよ。
凄いな、これ。

メールメンタルセラピーもついてるよ。

必要な人に紹介してくれるとうれしいな。

----------------------------------------


一刻も早く「うつ」を完治したい。


会社に行きたくない…

人に会いたくない…

夜熟睡することができない…

何をやっても楽しくない…

自分を責めまくる…


こんな状況から解放される方法を現役精神科医が、お教えします。



http://www.infotop.jp/click.php?aid=183921&iid=40948



著者の宮島賢也さんは、

24時間テレビはじめ、各メディアでも取り上げられ

「薬を使わない精神科医」としてセミナーの講演や執筆活動なども

精力的に行っている現役の精神科医です。


自らが「うつ」に悩みながら、薬を使わずに克服した体験に基づき研究を重ね、

誰もが実践できるような独自の治療法、

「自己メンタルセラピー」を構築し、

「お医者さんからもらう薬をいくら飲んでも、うつが改善しない」

という多くの声を受け、

「うつ」改善を望む一人でも多くの方にこのメソッドを伝えたいという思いから

【薬を飲まずに「うつ」を治す精神科医 宮島賢也の自己メンタルセラピー講座】

を公開されたのです。


宮島先生は、サイト上でこんな話をされています。


================================================================

本来、「うつ」の症状とは、「これ以上無理をし続けてはいけない」

と、体が発する「警報装置」だと考えられます。

にもかかわらず、一般的な今の治療ではその重要な警告を薬で止めてしまいます。

しかし、

警告が出ているのなら、それは原因を直すべき時なのです。

そのことを知りさえすれば、

薬を使うことなく、「うつ」を根本から克服することができるようになります。

================================================================


もちろん、「うつ」における薬物治療にも立派な存在意義がありますが、


「「うつ」を根本から克服したい・・・」

「もう薬に頼る生活から抜け出したい。。。。」

「薬の副作用が辛い・・・」


という方には、おすすめのメソッドではないでしょうか。



■「うつ」がひどく何もする気が起きない…。


■薬をやめたいけれど、飲まずにはいられない…。


■処方された薬を飲んでも良くなる兆しがない…。


■気分の変動が激しく人と接するのが億劫だ…。


■来が真っ暗で不安に押しつぶされそうになる…。


■頑張りたいのに頑張れない …。


■気持ち先行で体が辛い…。


■体が言うことをきいてくれない…。


■自分を責めまくる…。



もし、あなたが今このような悩みを抱えているなら

薬を飲まずに「うつ」を克服できるこのメソッドをお勧めします。



今なら



●精神科医 宮島賢也によるメールメンタルセラピー


●どなたでも出来る手軽な健康法&リラックス法


●精神科医 宮島賢也からご家族や支援者へのお手紙


●宮島賢也からのお手紙


●バージョンアップ版無償提供


●精神科医 宮島賢也との対談音声


●メンタルセラピスト養成講座 体験講座無料ご招待



といった充実したサービスがついているとのことですので、

興味のある方はこの機会にぜひこのサイトを見てみてください。



http://www.infotop.jp/click.php?aid=183921&iid=40948
posted by みやじっち at 17:31| Comment(0) | メンタルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。