2010年12月09日

親子メンタルセラピー 19才男性 強迫性障害

19才の患者さんのお母さんから電話。

「息子に秘密で話をしたい。
息子が先生の話が分からないと言っている。
質問にどう答えていいのか分からないと。」

「お母さん、何をおっしゃりたいですか?」

「息子の話を聞いてあげて下さい。」

「お母さんが話を聞いてあげてはいかがですか?」

みやじっちの診療パターンを
変えなさいとおっしゃる。

同じことを繰り返さないで。

「15分間、カウンセリングすると
書いてありますよ。」

(えっ、それは書いてないと思う)

「息子さんもいるところで
話合いましょ。」

メンタルセラピーは、秘密なし。

最終的には、家族で
本音トークのお手伝い。

家族で本音トークできたら、
薬を使わない精神科医はお役目御免。

家を安心・リラックスの場に
しよう。

お母さんもお役目御免?
posted by みやじっち at 08:02| Comment(0) | メンタルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。