2010年08月31日

余命宣告って、必要?9.20名古屋コラボイベントの杉浦貴之さんメルマガから


こんにちは!シンガーソングエロランナーの杉浦貴之
です。

今日は、石川県立羽咋高校でトーク&ライブでした。

つかみはバッチリでした。

「ほくは高校時代、エッチなことしか考えていません
でした」

男子学生を中心に大拍手!

「授業中にエッチなことを考えすぎて、授業が終わる
とき『起立』の号令がかかっても立ち上がれなかった
ことってない?ある意味、もう立ってるよって感じ
で・・・」

「あると思います!」

先生の顔は見られませんでした〜。


というわけで、1時間45分、たっぷり伝え、歌ってきま
した。

一昨日の夜、札幌のCUTCUTじゅん先生から、
「たまゆらの湯」でたまを揺らしながら、教えても
らったこと。

「遠慮なく、生きる」

このことを伝えてきました。

せっかく生まれて来たんだから、何に遠慮する必要が
ある?

もっと自由でいい。

もっと、思うがままに、かんじるままに。

他人の期待する自分でなく、自分のなりたい自分にな
る。

そのために、遠慮なく生きる。

親の、先生の、友達の思いに遠慮することなく、生き
る。


自分自身も、こどもたちや先生方の気持ちを考えすぎ
て、何度も弱気になったけど、「遠慮なく、伝えるん
だ!」と、そのたびに立て直した。

集中力のない子を見てへこみ、じっと聴いてくれてる
女の子を見ると、「私のことばかり見ないで」なんて
思われてないかな、と不安になったりと、いろいろ心
が忙しかったけど、おおかた遠慮なく伝えられた。

アンコールは、

「逃げられないなら抱きしめてやろう」

自分の人生からは、一生逃げられない、逃げきれな
い。

逃げるのではなく、立ち向かうのでもなく、抱きしめ
てやろう。

自分と一緒なら、無敵。そして、最強!


トーク&ライブが終わってから、石川県のチームメッ
センジャーの仲間が校長室を尋ねてきてくれました。

悪性リンパ腫で、7回再発し、今年の3月に「余命半
年」と宣告されたそうです。

彼女は言いました。

「余命の期限まであと一カ月ですが、余命宣告されて
からますます私は元気になりました!」

ほんとに、彼女はきらきら輝いていて、とても元気そ
うでした。

まずは歩くことから始めて、一歩ずつホノルルを目指
してくれるそうです。

同時にチームメッセンジャーとして、他の仲間も応援
したいって。

夢を持ち、仲間を応援すると、命は輝きますね。

夢に遠慮はいらない。

遠慮なく、元気になってほしいです。

遠慮なく、命を輝かせよう!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メッセンジャー32号、好評発売中!

http://www.taka-messenger.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メルマガは空メールで登録できます。ぜひ、お友達に
お知らせください?。入院されているお友達がいた
ら、ぜひ伝えてください?!

「杉浦貴之 命はやわじゃない!」
00553107s@merumo.ne.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イベント出演予定!
http://www.taka-messenger.com/event


[メルモPR]
視力の低下はレーシックで回復

バックナンバー
http://bn.merumo.ne.jp/list/00553107
posted by みやじっち at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。