2011年06月17日

終了!薬を使わない精神科医を広げ隊、大募集!先着11名!

薬を使わない精神科医療を広げ隊、
募集するよ〜

全国で先着11人。

みやじっちが6ページに渡り、取材され、
表紙を飾ってるメッセンジャー27号を
お誕生日記念に600冊買い込んで、
みんなに大放出。

♪はっぴねす いず うぉ〜む がん

300円で売ることもできるよ。

先着11人ね。

みやじっちからメッセンジャー50冊贈るので、
後の配り方はお任せするよ。

どんどん配って。

前、みやじっちファンドに
協力してくれた方、ありがトン。

今回は、みやじっちからの
お誕生プレゼントです。

メッセンジャーは、腎臓がんで
余命半年と言われて、
走って治しちゃった杉浦貴之さんが
魂を込めて変酋するステキな雑誌です。

貴さんは、昨年、チームメッセンジャーを創り、
がん患者さんと
サポーター80人でホノルルマラソンを
完走、完笑したよ。

今年もチームメッセンジャーで
ホノルル走るって。

参加者、サポーターを募集してる。

詳しくは、杉浦貴之さんのホームページで。

貴さんとは、昨年9月20日に名古屋で300人
集まった伝説のトークライブで
コラボ講演。

そのDVDも貴さんのホームページで
売ってるよ。

10個単位で買ってくれる人、
7掛けの下ろし価格で買えるよう
けんちゃんを紹介するよ。
posted by みやじっち at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月23日みやじっちの誕生日にあったか医講演!丹羽医師の難治性疾患の治療法!

みやじっちの誕生日のあったか医講演、
みやじっちも行きます!

シーメット医総研、NPO市民と医療を結ぶ会の責任者をしております中野隆男です。


前年の平成22年の年間のあったか医・講演会詳細は、下記URLをご覧ください。
http://cimeto.net/attakaiyo.php

今年の全体の講演会・スケジュールは、現在総合的に組み立て中です。今しばらくお待ち ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・平成23年6月の講演会は、23日木曜日夜7時から9時、シリーズで開催してます-あったかセミナーを行います。

・テーマ;
「 当院の難治性疾患(がん、糖尿病、アトピー性皮膚炎)に対する融合医療的診断と治療の方法論−事前データと事後データの比較と治療法から観た検証− 」

≪ 講演の概要≫
開業して22年間で4万人以上に及ぶ臨床例をもとに、本講演では当院で行っている融合医療的診断と治療の方法論について述べる。

また、悪性腫瘍、糖尿病、アトピー性皮膚炎等の治療を例に挙げ、各種療法が果たす役割と有効な応用法について述べる。


・講 師;丹羽 正幸氏(丹羽クリニック 院長)

詳細は、下記URLをご覧ください。
http://cimeto.net/attakaiyo.php

会場は、文京区シビックセンター 4階会議室 A で行います
文京区春日1-16-21 рO3(5803)1100
都営三田線、大江戸線 春日駅から徒歩3分、地下鉄丸ノ内線、南北線 後楽園駅より徒歩3分
アクセス;http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加費;2,000円 終了後 懇親会(希望者のみ、会場近くで2,500円程度)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
丹羽クリニックはアトピー性皮膚炎をはじめ、アレルギー(気管支ぜんそく)、生活習慣病などの難治性疾患の完治を目的として1988年に開設しました。
● 丹羽式統合医療の目的 丹羽式統合医療の目的は、病気の根本治療にあります。 どのような病気であっても自己の持つ自然治癒力を引き出すことで根治治療に結びつくという信念のもと、 これまでの診療と研究を続けてきました。

講師の丹羽 正幸氏のプロフイールは、以下の通りです。
医療法人社団 丹伎会
丹羽クリニック院長
丹羽正幸

【所属】
●(社)新宿区医師会理事
(統合医療検討委員会・医療情報)
●日本代替・相補・伝統医療連合会  評議員
●日本統合医療学会  評議員 ≪ 講演の概要≫


開業して22年間で4万人以上に及ぶ臨床例をもとに、本講演では当院で行っている融合医療的診断と治療の方法論について述べる。

また、悪性腫瘍、糖尿病、アトピー性皮膚炎等の治療を例に挙げ、各種療法が果たす役割と有効な応用法について述べる。

上記のようなことを題材にした講演を約1時間15分ほどでお願いしました。
その後に、講師を交えたQ&Aを行います。振るってご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(このシリーズは、あったか医、人に優しい医療をテーマとした身体をとり巻く必要なことについて、医師とそれ以外の他分野のオーソリテイの方々に、交互に登場頂いて開催しております)

その上で、宜しかったらお出かけください
※特に真面目な取り組みをしている方、歓迎します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さん方に、CCまたは、Bccで送らせて頂いております。今後メール等が必要では無 い方は、恐れ入りますが、このメールアドレスへ、その旨をお知らせください。今後とも 宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シーメット医総研HP   ;http://cimeto.net/
当社業務内容のご案内 ;http://cimeto.net/gyoumu01.php
中野隆男プロフイール  ;http://cimeto.net/nakanoprofile.php
会社へのアクセス     ;http://cimeto.net/kaisyaaccess.php
市民と医療を結ぶ会案内;http://cimeto.net/siminniryou01.php
講演情報・維新への道程;http://cimeto.net/semi01.php
あったか医・講演予定  ;http://cimeto.net/attakaiyo.php
国民と議員が役立つ会
http://cimeto.net/seijitikakunokai.php
文京区今週MS案内;http://cimeto.net/bunkyouMSgoannai.php
文京先々週講話録;http://cimeto.net/bunkyoukuMSkouenroku.php
文京区先週講話録;http://cimeto.net/bunkyoukuMSkouenrokua.php
放射線防護行動記;http://cimeto.net/housyasenbougo.php
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by みやじっち at 08:27| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

今週末!上野で風人の祭!国際メンタルセラピスト協会ブース出展!

みやじっちは行けないけど、チーフメンタルセラピストのノビート佐久間が
国際メンタルセラピスト協会のブース出してくれる。

みんな、祭りを楽しんで。

6.4の情熱をさらに広げよう。

喜びとお金を循環させよう。

地球を愛で包もう。

〜〜☆〜〜☆〜〜

こんな時こそ元気を出して、被災地へ想いと支援を贈りましょう!

毎年恒例の風人の祭・東京も9年目。
震災に合った今年、復興への道を歩む今だからこそ
このお祭で人とつながり
笑顔を増やして行きましょう。

☆★☆★☆★☆★☆
風人の祭2011東京
 〜奇跡への軌跡〜

日時:6/19(日)13:30開場 14:00〜18:30終了予定
出演:おかん、ザ・レキオ、ノーズウォーターズ、風人ブドゥリ太鼓、まーちゃんバンド
会場:上野恩賜公園野外ステージ(旧:水上音楽堂)
☆道順]JR上野駅の不忍口より線路の下を渡ってヨドバシカメラを通過→通りを渡ってマクドナルドの角から公園へ→池に向かって左へ歩いて下さい。

入場無料(カンパ大歓迎)
※雨天決行(屋根があるので大丈夫♪)

☆風人の祭とは☆
『唄や踊り、音楽を通して、人と人、人と自然をつなげ、
地球に緑と笑顔、そしてハッピーを増やしていくこと』を目的に、
毎年、全国各地の実行委員会が作っているお祭りです。

子どもからお年寄りまで、みんなが楽しく参加できる
すばらしいお祭りにしたいと思い、無料で開催いたします。
このお祭りは募金や協賛金で成り立っています。
お祭りを大成功させるために、力を貸して頂ければ嬉しいです。
趣旨に賛同された方は、是非協賛をお願い致します。

◆個人協賛◆一口1,000円
 2011オリジナル「ゆいまーる缶バッチ」を差し上げます。
 さらに!開場の10分前より優先入場ができます

※広告協賛、期日までに個人協賛を下さった方のお名前は当日パンフレットに掲載しています。…どなたの広告・お名前を見つけられるか、当日をお楽しみに♪

◆ご寄付◆
1円〜のご寄付も承っております。

【協賛・ご寄付のお申し込み先】
お近くのスタッフへ、またはkantohapiru◎gmail.com(←◎を@に代えて下さい)

お支払いは現金または以下への振込にて承ります。

【協賛金・寄付金の振込先】
ゆうちょ銀行口座「風人の祭東京実行委員会」
(カジピトノマツリトウキョウジッコウイインカイ)
◆郵便局から 記号10130 番号98466921
◆銀行からの場合は(店番018)0一八支店(読み:ゼロイチハチ)
  普通口座9846692

このお祭の収益金は、東日本大震災被災地への復興支援活動を行う、
復興支援NGO『心援隊』に寄付させていただきます
心援隊 →http://kajipito.net/shinentai/

☆★☆★☆★☆★☆

このお祭りには、路上詩人やケバブ屋さん、かき氷・ポップコーンなどのブース出展も予定しています。ビールやお飲み物と合わせてお楽しみ下さい。茨城の産地直送お野菜も販売しています。

ステージでは、みんなで創る企画も二種類あります。
ご一緒に出演ください。
★各地の風人の祭でおなじみ【100人合奏】
 …三線などにて『安里屋ゆんた』を合奏しますよ〜♪
★初の試み【100人アイドル】
 …AKB『会いたかった』を一緒に踊りましょう♪
※ユーチューブの画像を見て練習してね〜!
 http://www.youtube.com/watch?v=rpzcCjAB6EU
(個人左右反転映像)http://www.youtube.com/watch?v=ZCIQR8uet0s
 下のURLを見ながらだと練習しやすいです!鏡になってくれてるので♪

☆★☆★☆★☆★☆

ぜひ、当日みんなで遊びに来てください。
当日わいわい楽しく参加してくれるスタッフも募集しています。

主催・問合せ:風人の祭2011東京実行委員会

kantohapiru◎gmail.com←◎を@に代えて下さい。
090-8800-7030(高橋)
090-4130-7008(池田)
ブログ → http://ameblo.jp/kantohapiru/
☆★☆★☆★☆★☆
posted by みやじっち at 11:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

大分2連荘講演終了! 顔が変わる講演!?

大分2連荘講演終了。

連日満員御礼で参加者に感謝。

呼んでくれたぶらぼぅファームの
きょうちゃんに感謝。

美味しいご飯を創ってくれた
だんなさんのゴメさんに感謝。

取り上げてくれた大分合同新聞に感謝。

みやじっちの講演は、
ただの講演にあらず。

グループメンタルセラピー。

始まる前の顔と
終わった後の顔が
変わってく。

みやじっち、怒ってるって、
言う人いたな。

もちっと優しくやるか。

みやじっちが怒ってるかより、
自分がどうしたいか?

自分との対話。

喜びの対話。

自分の笑顔に向かって行こう。

鹿児島から来てくれた人もいた。

鹿児島でもやりたいな。

屋久島講演!?

今日は、介護職員に
『職員の笑顔が入所者のストレスを減らす』

優しくやりますか。

笑顔がステキね。

その後は、メキキの気脈交流会。

みやじっちは、お誕生を祝ってもらう。

何かみやじっちからプレゼントが
あるかも。

今日の一言メンタルセラピー
喜びで選ぶ
posted by みやじっち at 08:22| Comment(0) | みやじっちセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

7.24大阪、寝屋川パニック障害の仲間の会の会合!

昨年、みやじっちも呼んで貰ったなかまの会の会合があるよ。

会員の人が会報にみやじっちの『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』KAWADE夢新書を
ステキに紹介してくれた。

みんな、楽しんでね。

7月24日(日)午後1時半から午後4時半に大阪府寝屋川市にて会合を開催

寝屋川会合のお知らせ



 主 催 :  なかまの会

 開催場所 : 「ふらっと ねやがわ」

大阪府寝屋川市香里南之町16−15 農協ビル4F

       

 交通 : 京阪 香里園 駅

線路沿い大阪方面へ徒歩1分

  お車でお越しの方は近隣に有料駐車場あります。

     

    

内容 : 

『患者同士で分かち合う ”ピア・カウンセリング” を開催』

ピアとは”なかま”という意味です。同じような悩みや問題を持った人同士で
行うカウンセリングのことです。
なかなか出せない本音、分かってもらえない悩みをピア・カウンセリングで
心から話し、気持ちをリフレッシュさせ、新しい気づきや違う価値観を知って
楽になろうという試みです。


参加費 :  会員500円 ・付添300円 ・ 非会員千円 

★ 参加ご希望の方は「なかまの会・事務局」までお申込み下さい ★

http://www.kcat.zaq.ne.jp/nakama/tesutokaigou.htm
posted by みやじっち at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯島清水坂クリニックフットケア顧問の松藤文男先生の新刊とフットケアキャンペーン!

松藤本2.JPG湯島清水坂クリニックのフットケア部門顧問の松藤文男先生の
最新刊!

本屋で売ってなくて、湯島清水坂クリニック2階の足と靴と靴下の相談室で売ってます!

ただいまキャンペーン中!

6月1日から7月31日までフットケアキャンペーンもやってるので、
いらしてね。

本のプレゼントやCSソックスのプレゼントや
ご友人にCSソックスを紹介してくれた人へのCSソックスのプレゼントがあるよ。


☆CSソックス開発者の松藤文男先生の最新刊が出ました!!☆

CSソックス開発者、松藤文男先生の最新刊が発刊されました!

『足の指を伸ばすと人生が変わる!』松藤文男著 ファイブコンフォート発行

足の指を伸ばすことの大切さ、CSソックスの効果、靴の選び方、

フットケアの仕方など、盛りだくさんの内容になっています!

ぜひ御一読ください!

↓朝日新聞の報道
http://www.asahi.com/business/pressrelease/ATP201106010002.html


注文は、
●サンワヘルスデザイン
http://swh-d.shop-pro.jp/?pid=30795116

●Amazon(CSソックスとのセット販売)
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E8%B6%B3%E3%81%AE%E6%8C%87%E3%82%92%E4%BC%B8%E3%81%B0%E3%81%99%E3%81%A8%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B
posted by みやじっち at 11:28| Comment(0) | 湯島清水坂クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6.11『生まれる』東京、代々木で上映!

みやじっちは大分講演で行けないけど、
ステキな映画みたい。

患者さんからもお勧めしてもらってた。

ちょっとーーー!!!

ヤバいよーーー!!!

号泣だよーーー!!!

こんなヤバいと思ってなかったよーーー!!!

全部見たら、
もう感動で、

「お母さんありがとー!!!」

って叫んじゃったよ(心の中でね(笑))!


映画「うまれる」。


コレまじヤバイ。

上映会まであと3日だし、
もう既にお知らせしてるかもしれない。


でも、
本当に見てもらいたい、

もしくは、
人に紹介してもらいたい、

そう心から思えたから、
ギリギリだけど、
しつこいかもだけど、
お知らせします。


このイベントに救われる人、
本当にたくさんいると思う。

自信を持って、
強く強く勧めます。

だからどうか、
日記に書くなど、
していただけないでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。


命を張った、
魂のイベント。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 映画「うまれる」 上映会
       +
  おかあさん 講演会

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【第一部】 出産のドキュメンタリー映画「うまれる」 上映会

http://www.youtube.com/watch?v=TvHcS-u7wvA&feature=fvst

「なんで障がいをもってうまれたの?」
「流産しちゃった…。」
「どうして子どもができないんだろう。」
「うまれた意味がわからない…。」

そんな想いや悩みを持つ方は、ぜひこの映画をご覧になってください。

映画「うまれる」は、4人の家族を二年間追い続けたドキュメンタリー映画。
そして、障がい児の出産、流産、不妊なども扱い、それらの経験によって傷付いた方の心も癒してくれる映画。

「映画を見終わり、隣にいた娘たちを抱きしめた。
 素敵な映画が生まれてくれて、ありがとう。」
        久保純子(フリーアナウンサー)

「こんなにたくさんの温かい涙を流したのは初めてでした。
 『命ってすごい!』と、心から思いました。」
        一般20代女性

この映画によって、多くの方が命の素晴らしさを感じてくださいますように。
※映画公式サイト:http://www.umareru.jp/


【第二部】 おかあさん 講演会
「俺の手を見てみてよ!
 障がいを持った体だから、
 何も持てないんだ(笑)

 でも、
 手では何も持てなくても、
 仲間はたくさん持てている。

 だから俺、
 幸せなんだ。」

そう話すのは【おかあさん】と呼ばれる男性。

障がいを持っているのに、余命3年と宣告されているのに、そうやって笑っていられる強さには本当に感動します。
http://ameblo.jp/kaichiou/entry-10900585666.htmlには、彼の簡単なプロフィールが載っています。

ぜひ、彼の話を聴きにいらしてください。
きっと多くの気付きや勇気、希望をもらえるはずですから。

!前売り券発売中!
今回のイベントは、6月10日の昼12時までに料金をお振込みいただけた方のみ
入場料金を2,000円で提供させていただいております(当日券は2,500円です)。
どうぞご利用ください。

〜イベント詳細〜
【日時】
2011年6月11日(土)
開場:12:30
開演:13:00
映画:13:15
講演:15:20
終演:17:00

【会場】
国立オリンピック記念青少年総合センター 小ホール
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
※小田急線「参宮橋(さんぐうばし)」駅徒歩7分

【料金】
前売り券:2,000円
当日券:2,500円

【定員】
300名

【お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5cd6511f152095

【告知用HP】
http://kokucheese.com/event/index/11728/

【主催】
チームまさか


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
posted by みやじっち at 08:59| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

『潮』7月号にも載ったよ!うつ病ジャーナリスト上野玲さんのレポート!

『潮』7月号にも載りました!

今月号の潮にうつ病ジャーナリストの上野玲さんの記事で
「薬を使わない“うつ治療”で載ってた。

うつ最速治療家の北海道旭川の菊地一也先生も出てる。

問題提起はセンセーショナルに。

posted by みやじっち at 16:17| Comment(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑顔が無限の自然エネルギー

雨の後に、
ステキな天気。

今日は、京都のリラクゼーションを提供する社長さんと
社員によるお客さんにメンタルケアを提供する研修できないかという会談。

体のマッサージに行ったら、
心も楽になって帰ってくると
ステキね。

精神症状も良くなりますとは、
宣伝には禁止する団体があるかもしれないけど、
口コミは止められない。

何よりも社員の笑顔が
物語る。

笑顔で働ける職場、
プライベートも家庭も
同時に楽しめる職場。

笑顔が社会を変えるね。

週末は、大分講演ツアー。
鹿児島から来てくれる方もいる。

みやじっちの話は、著作権フリーよ。

どんどん周りの人に伝えて。

笑顔がどんどん増えますように。

今日の一言メンタルセラピー
笑顔が無限の自然エネルギー
posted by みやじっち at 07:57| Comment(0) | メンタルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

薬を使わない精神科医みやじっちのありえないPTSD対策!

昔は、書くの苦手と思っていたけど、
意外と書けますな。

なぜ、薬を使わない精神科医なのか?

みんなが笑顔になりますように。

5月12日のファザーリング・ジャパンのPTSDフォーラムで話したことです。

他のスピーカーの話も百世さんが
どこかにまとめて載せてくれるので、
紹介するね。

にしむらなおとさんは、ステキな歌と一緒に
湯島清水坂クリニックでのみやじっちと鍼灸師さんの治療と
回復の経過を話してくれたよ。

7年間のうつを5ヶ月で卒業(実質3ヶ月)していった経過、
お楽しみにね。

さわとん、百世さんの話も面白いよ。

安藤パパも書くのかな。

ここから完成原稿!

「薬を使わない精神科医みやじっち」こと
宮島賢也です。
僕が薬を使わない精神科医になったのは、
自分自身がうつで薬を7年間内服していました。

薬を飲んでいても、なかなかうつが治らず、
薬はいつ止められるんだろうと思っていました。

僕に薬を処方していた主治医と呼ばれる医師は、
この薬は一生飲み続けたらいいよ。

20代後半で一生!?

途中から、精神科医になって、
精神症状を持つ人を治療するようになって、
患者さんも薬を止めて、
受診が終了する人が凄く少ないと感じました。

薬の治療に疑問を持つようになりました。

「薬が病気を治しているんだろうか?」

医者以外の人が書いた本をたくさん読んでいって、
健康について、気付いたことがあります。

医学部で習ったこと以前に健康の秘訣があったのです。

それは食生活や考え方、人間関係といった
医学部では習わないこと、
お医者さんが苦手とするところに健康の秘訣があったのです。

僕は、メンタルセラピーとして、
自分で自分を健康にする方法を提案していて、
そのお手伝いをするメンタルセラピストを
養成しています。

今日はそこの話をしていると2時間くらいかかるので、
もっと聞きたい人は宮島のピン講演にいらしてください。

講演スケジュールは、みやじっち公式ホームページを観て下さい。

PTSDについてですが、症状を詳しく話すと、
症状が出始める人がいるので、
症状はさらっと流して、
メンタルセラピー的なPTSD対策、
自分で自分のPTSDを回復させる方法を
メインに話したいと思います。

PTSDの症状は、次の3徴が必要と診断基準で言われています。

久々にDSMの診断基準、見ました。

3徴
・過覚醒 
・追体験
・回避

過覚醒とは、神経が高ぶった状態が続き、
不眠や不安などのが強く現れる症状。

追体験はフラッシュバックとも言い、
トラウマの原因となった出来事が
繰り返しはっきりと思い返されたり、
悪夢を見たりする症状です。

回避はトラウマに関する出来事や、関連する事柄を避けようとすることです。

この3徴が見られ、PTSDと診断されるのは、
震災後1ヶ月が
過ぎてからです。

1ヶ月までは急性ストレス障害と言われます。

もう一つの診断基準のICD-10では、
急性ストレス反応と言われ、
辛い体験へのある意味当然の反応なのではないでしょうか。

受診すると、出ている症状への薬の治療となることが多いので、
薬が必要かどうかは、ご自身でよく考えて、選ばれて下さいね。

辛い体験から1ヶ月過ぎて、3徴が見られるとき、PTSDの診断がされます。

3徴揃っていないときは、PTSDと診断は付けられないかと思いきや、
部分PTSDという診断が出来るのです。

部分PTSDまで入れると、
震災などの天災の後、3,4割の方がPTSDを症状を現すと言われます。

そして、その過半数の方は、症状が長引くと言われます。

実際に1995年に起きた阪神大震災後にPTSDと診断されて、
今も治療継続中の方もいるということです。

強姦や生死に関わる交通事故などの直接的な体験は、
症状を表す人の比率がもっと高いです。

精神科でのPTSDの治療は、出ている症状に対する症状を緩和する薬が中心となります。

セロトニンとの関係でSSRIという抗うつ薬が推奨されたりしています。

精神療法では、認知行動療法やEMDRといった方法が使われます。

薬の治療は否定はしませんが、1995年の阪神大震災後のPTSDの方が今でも治療を受けている方がいることを考えると、薬の治療や医療機関での治療が効果的かはよく考えてください。

今から自分でPTSDを回復できる対応法、メンタルセラピー的PTSD対処法を話したいと思います。

PTSDの方は、心拍数が高くなっていると言われます。

心臓がバクバクしている状態、交感神経緊張状態です。

交感神経の緊張を緩める方法として、呼吸を整えることをお勧めします。

心臓がバクバクしてると思ったら、深呼吸や息を整える。

また、つめもみなどで、副交感神経を優位にしてあげることも役に立つでしょう。

そして、心を緩める方法として、メンタルセラピーがあります。

自分に
疲れていないか?
悩んでいないか?
イライラしてないか?
を訊いてみてください。

受診するより先に自分のストレスを緩和しませんか。

不安や不眠が、ストレスが大きいことを教えてくれている。

自分を苦しめる考え方があることを教えてくれている。

病状と捉えると、受診したくなったり、薬を飲みたくなったり、
するでしょう。

症状を考え方、生き方を変えるサインと捉えてみませんか。

疲れているときに休める人は、健康になる。

疲れていても、無理して頑張っちゃう人、
薬飲んで、頑張っちゃう人は、
大きな症状が休ませてくれる。

あらゆることを不安で考えることも出来ますが、
その不安あるいは心配が役に立ってますでしょうか?

心配や不安も起きやすくなる。

起きたら困ること心配するよりも、
起きたらうれしいことに心を配る習慣を
創ろう。

新しい習慣、自分が笑顔になる習慣を
半年ぐらいかけて創ろう。

この半年は焦らないでという意味で、
半年間修行しましょうというのでなく、
半年かけて自分を楽にしていこうという提案なので、
早い方は早いです。

イライラスするとき、期待がありませんか?

相手を愛しながら、期待せず、必要とせず、嫉妬せず。

秒殺で難しいと言う方、いらっしゃいますが、
提案で押し付けません。

今も症状でしんどい方、死にたいと思われる方、
あるいは家族で症状出している方がいるとき、
ちょっと生き方、考え方を変えてみませんか。

同じことしていると、同じ結果、同じ症状。

ちょっと変えて、うれしい結果になったら、
どんどん伸ばしていく。

変えてもうれしい結果が得られなかったら、
がっかりせずに、自分も相手もを責めずに、
別の方向へ変えてみる。

人生に正解なし。

決断と軌道修正のプロセス。

決断と軌道修正のプロになること、お勧めします。

正解探して、動けなくなっているのが、
うつの状態でしょうか。

PTSDの方に、アルコール依存症や薬物依存症を合併することが
あると言われています。

現状の精神科でのアルコール依存症の治療は断酒で、
最初の一杯が悪の道という指導です。

アルコールになぜ依存するのか?

その原因から解決していきませんか。

依存症は、アルコール、薬物だけでなく、
他のものもあります。

ギャンブル、買い物、恋人、セックス・・・

そして、仕事に依存するワーカホリック。

あまり言われていませんが、子どもに依存している
子ども依存。

お子さんが家を出て、子育てが終わったときに、
うつになる「空の巣症候群」というのがあります。

また、親子でいらして、
「この子、自立しないんです」と言いながら、
全部、状態を話してくれる親御さんがいます。

誰が自立させないんでしょうか?

そして、自立していない人は誰でしょうか?

これらの依存症はなぜ起きるんでしょうか?

自分の外側の物だったり、人に依存しいている。

自分の内側に依る、由る、
自由な存在になるとき、
自分を信じることがメンタルセラピー的な改善策になります。

依存症の方だけでなく、
自分を信じられない人、自信のない人が非常に多いです。

自分を信じること、自分を愛することが
依存症の改善策であり、
PTSDに対する自分で出来る改善策になっていきます。

もう一つ、今回のような大震災や原発後のPTSDでは、
死についての考え方が影響してくると思います。

死が怖いもの、忌むべきものだと、
人が亡くなったとき、苦しくなる。

また、生きているときに苦しみや悩みが増えていく。

死なない人がいるでしょうか?

生まれたものは必ず死ぬ。

生と死はセット。

朝、目が覚めるように生まれ、
夜、眠るように死んでいく。

死んだ後にも新しい世界があるかもしれない。

死は肉体からの開放。

新しい喜びのステージ。

亡くなった方は今どこにいるだろうか?

嫌、どこにいて欲しい?

天国にいて欲しくない?

あるいは、自分の近くで見守っていてほしくない?

どんなお顔をされてる?

悲しんでる?

怒ってる?

喜んでる?

微笑んでる?

どんなお顔でいて欲しい?

亡くなった方は、あなたにいつまでも悲しんでいて欲しいだろうか?

もうすでにこの世に新しい生を受け、
新しい生き方を提案しに来ているかもしれない。

これは押し付けないよ。

今、激しい怒りや悲しみにあり、
その感情を手放したい方、
死に対する解釈を変えてみよう。

死を受け入れ、
死への恐怖でなく、
生きている間を喜びで満たそう。

生きてることを当たり前にしちゃうともったいない。

生きてる喜び、感じよう。

生きてることへの感謝で一日を満たそう。

喜びを明日に取っておかないで。

今日は厳しくして、
明日優しくしようとしてるともったいない。

明日が無いとしたら、
今日どうするか?

文句を言いながら、仕事する?

勉強しなさいって、言う?

親に生んでくれてありがとうと電話するかはお任せします。

一日、一日を、やりきって生きよう。

心地良い疲労感に包まれて、眠ろう。

眠れないときは、まだ眠らなくてもいいのかも。

今、感謝できることは何か?

今、愛せる人は誰か?

今、喜べるものは何か?

自分を愛に満たそう。

地球を愛で包もう。

やりたいことをやり残さずに生きよう。

今回の生で何をする?

やりたいことを死んだ後に残しておくともったいない。

今、やり始めよう。

自分の得意なところで力を発揮しよう。

変えることを恐れない。

喜びにために生きよう。

一人一人が笑顔になるとき、
みな笑顔。

「薬を使わない精神科医みやじっち」の話はこれくらいで終わろうと思います。

今回は、人間関係よりも死生観に触れてみました。

今、愛なら何を話すかで、降って来たこと。

押し付けないので、
今、苦しい人、
死にたいと思うことがある人、
家族で苦しんでいる人、
いいとこ取りをしてみて。

宮島は全国で講演しています。

普段は2時間ぐらい話していますので、
もっと聞いてみたい方は
みやじっちのホームページを見てみてください。

被災地の方もニーズがあれば、講演行ったり、個別のメンタルセラピーを
しに行きます。

個別のメンタルセラピーは養成している
メンタルセラピストたちに行ってもらおうかな。

一人一人の笑顔を応援します。

子どもは周りの大人の背中を見ている。

子どもを治そうとすると悪循環。

まずは大人が笑顔になろう。

大人が笑顔になると、
子どもも笑顔。

では、また。

さいなら、
さいなら。
posted by みやじっち at 08:21| Comment(6) | みやじっちセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

7月のみやじっちセミナーです!みんな来てね。

7月のみやじっち講演です。

7月からは湯島清水坂クリニックの木曜の診療を
今、研修してくれている石井文久医師に任せて、
みやじっちは講演、産業医、児童養護施設の嘱託精神科医、
お金のかからないコミュニティ創りに向かうよ。
フリースクールもやりたいね。


あら、みやじっち。
いつ、おうちに帰ってるの?

子ども、創っちゃいけない人?

まーひー、愛してる。

妻のひろちゃんに愛の手を。

みやじっちは地球に生きるよ。

7月1日金曜広島
ナースのための薬を使わない精神科医が伝える心の理解とメンタルヘルスケア
時間 (開場1230)1300〜1630 終わった後、飲み行きますか。宮島へはまた今度
場所 アステールプラザ(大会議室A)広島市中区加古町4−17
参加費 6300円
詳細はこちら http://www.mhank.jp/seminar/28_mental_care11107.html
みやじっちヒゲ無しバージョン稀少!
ナースじゃない人も白衣を脱いだナースもいらしてね。
病院で元気になっちゃう人、増やそう!

7月2日土曜岐阜羽島
『吉村医院・お産の家 元婦長』岡野眞規代さん・
『薬を使わない精神科医』宮島賢也さん ジョイント講演会 <in岐阜羽島>
「いのち、かがやけ!」
■日程 2011年7月2日(土) 
開場13:00 開演13:30 終演17:00(予定)
第1部  岡野眞規代さん 講演「いのちとの出会い〜赤ちゃんは光そのもの〜」
第2部  宮島賢也さん 講演「うつは薬じゃ治らない〜病気にならない人間関係
〜」
第3部  トークセッション&会場からの質問に答えるQ&A
■会場 羽島市文化センター 『みのぎくホール』
     (岐阜県羽島市竹鼻町丸の内6―7)
■入場料
前売り【一般・大学生】2000円 (当日券 2800円)
前売り【中・高校生】 1000円 (当日券 1400円)
 *前売り券で満席になった場合は、当日券はありません。ご了承ください。
 *親子室あります。(10名様。要予約 090-1728-5482)
■定員 300人(先着順)
■主催 トゥエンティーワン

■お問い合わせ
090-1728−5482 (中村) 090-7317−8746(西部)
inochi-kagayake@hotmail.co.jp

http://kokucheese.com/event/index/11956/

7月10日日曜 日本CI協会
病気にならない精神学講座   講師:宮島賢也
日程:7月10日(日)  ※事前予約が必要となります。
時間:14〜16時 
場所:変更有です!
⇒オーサワジャパン株式会社
本社所在地
東京都渋谷区代々木1-58-1 石山ビル3階

受講料:3,000円
定員:20名
http://www.ci-kyokai.jp/event_pdf/110319byoki-naranai_4C_ol_HP.pdf



7月24日岡崎りかちゃんコラボ
薬を使わない精神科医と元チーママセラピストによる、
    心が癒されハッピーになれる講演会

【日時】
7月24日(日)
開場:13:30
開演:14:00
終了予定:17:00 

【場所】
岡崎市西部交流センター やはぎかんホール
岡崎市矢作町字尊所45-1
http://www.city.okazaki.aichi.jp/secure/6663/seibukoutuu.pdf

【参加費】
前売り 2100円
当日  2600円

「定員」300名

【主催】

魅RAKU流

【お問い合わせ】

090-7308-0944
kazu-rika.924@kind.ocn.ne.jp
稲垣利香

http://www2.ocn.ne.jp/~kazurika/index.html

28日図書館カフェ
「路上癒し人みやじっちを囲む夕べ」

詳細は追って発表します。

19時から路上癒し人みやじっちと飲みながら、食べながら、話しましょ。
カフェ代食事代を図書館カフェに払って。
みやじっちの話を聴いて楽になった人は、喜捨してね。諭吉さん怖い
posted by みやじっち at 13:40| Comment(0) | みやじっちセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後4人!この指とまれ!目指せ満員御礼!

後4人で定員です!

早い者勝ち!

来たい人、来て。

しんどい人、会社や学校休んで来ても、お得かも。

子育てでしんどい人、お子さん連れで来て。

介護でしんどい人、・・・

たまにはいいんじゃない。

まずは自分にご褒美を。

カフェサロンSHAFLでメンセラ修了生が
企画してくれたよ。

マスターを育てる。

笑顔の連鎖巻起こせ。

心が癒され、元気になれるキッカケが見つかる講習、談話会

あなたが、そして、あなたの大切な人が、困っている時、悩んでいる時メンタルセラピーでストレスからココロもカラダもケアしてあげませんか?

メンタルってなんだか敷居が高い。
だから
カフェサロンSHAFLで温かいお料理に囲まれ、宮島先生を囲んで、安らぎの中、メンタルセラピー体験してみませんか?
自分もうつを経験したから、伝えたいこと、あるんです。
自分の生き方を変えて笑顔のある人生で生きませんか?

2011年6月3日

時間 10時半から14時
会場 カフェサロンSHAFL

定員 20名

申し込み

09098482793

参加費 2000円食事付き

カフェサロンSHAFL
目白駅一分

東京都豊島区目白3丁目14ー19シャンツェ岩倉1階0359965015
posted by みやじっち at 10:51| Comment(0) | みやじっちセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

新しい生き方(古い生き方?)で地球ごと笑顔になろう!

「薬を使わない精神科医みやじっち」こと宮島賢也です。

東日本大震災を、新しい生き方を始めるチャンスに変えていきませんか。

お金に依らない生き方、電気に依らない生き方、原発に依らない生き方・・・

では、何に依るのか。

自分に依る。

自分に由る。

何ものにも縛られない自由な生き方、喜びの生き方、
愛と感謝に溢れた生き方を始めるときなのかもしれない。

死に対する信念も変えるときなのかもしれません。

死が怖いもの、恐ろしいものだと、苦しくなる。

死なない人はいるでしょうか?

生まれたものは必ず死ぬ。

生と死はセット。

朝、目が覚め、夜、眠るように、
生まれたものに死が訪れる。

死は肉体からの開放。

新しいステージでの喜びを得るときかもしれない。

これは押し付けられない。

自分を楽にする考え方を選んび直そう。

亡くなられた方はどこにいる?

どんな顔をされているか?

笑顔で新しい世界を見守っていて欲しい。

もう既に新しい世界に生まれている人もいるかもしれない。

皆様が笑顔になりますように。

新しい生き方(古い生き方?)で地球も笑顔になりますように。
posted by みやじっち at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。