2011年04月11日

5月8日第2会場11時!第6回国際和合医療チャリティーコンベンションで講演!

講演開始時間11時に決定!

みんな来てね。

5月7日土曜、8日日曜第6回国際和合医療チャリティーコンベンションの
8日日曜第2講演会場の10時から17時の間で
30分ぐらい話します。

明治神宮の神宮会館 渋谷区代々木神園町1−1

参加費無料!

http://bit.ly/f0JBKz

第6回国際和合医療チャリティーコンベンションでメンタルセラピー炸裂です。

二日目の5月8日日曜の第2講演会場で10時から17時の間の30分間、講演させてもらいます。

「根っこから健康になる、メンタルセラピーの自律神経免疫療法のおける立ち位置」

大きな舞台での講演の機会、感謝です。

精神症状の方だけでなく、がんやリウマチの方などの笑顔にもつながりますように。

「病気にならない人間関係」伝えます。
posted by みやじっち at 16:00| Comment(0) | みやじっちセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華岡青洲に学ぶ、信念に生きる

和歌山の和歌浦、萬波ホテルでのカミさんのやってる日本食養協会の
健康合宿で話してきた。

まーひーが女の子っぽく、なってた。

甲田光雄先生の想いが亡くなった後も
続いて行くって、凄いね。

合宿終了後は、カミさんの弟さんとお見合い?の
ダブルデート?

世界で始めて麻酔かけて乳がんの手術した華岡青洲の
テーマパークの青洲の里に行って来た。

地元野菜のランチバイキング、ステキ。
景色がステキ。
まーひーも楽しそうに歩いてました。

華岡青洲は、学校創って、後輩を育てていた。
住み込みで厳しい規則で。

麻酔薬の研究のために、
毒性もある植物を
調合して、
猫や最後は、妻と自分で実験。

妻は失明。

20年かけて、麻酔薬を完成。

麻酔かけての手術の実験に、
妻や母が申し出てくれる。

この話は、『華岡青洲の妻』という本に書いてあるのかな。

50歳ごろ、農民が農作物が出来ず、
年貢に困っているとき、
領主とかけあって、年貢を待ち、
溜池を創って、
農民を助けたって。

領主がお抱え医師になる提案したが、
断って、人々を診て、
お金のない人も治療したって。

信念のひと。

絵本作家のまついのりこさんも
和歌山の人なんだね。

まーひーも『じゃあじゃあびりびり』
好きです。

カミさんの弟のお見合い?も、
親との相性が大事と
いきなり親に合わせとく。

どうなるかな。

ステキな家族が増えるといいね。
まーひーよりちっちゃい家族もできるかな。

今日のメンタルセラピー
信念に生きる
posted by みやじっち at 08:17| Comment(0) | メンタルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。