2011年03月24日

ステキな映画、「純愛」のチャリティ上映会だよ!

世界家族、地球家族、深い愛を伝える純愛のチャリティ上映会だよ。

ステキな映画、みやじっちは行けないけど、
お勧めです。

人類皆兄弟そして神様

☆☆☆☆☆


ご縁をいただくすべての皆様へ


〜愛はすべての困難を超える〜

〜私達にできること、しませんか?〜

【開催】

「純愛」東北関東大震災チャリティー上映会

4月9日(土)・10日(日)

12時開場 13時開演 16時30分頃終了予定

東京ウイメンズプラザ

<ご挨拶>

震災に遭われた皆さまの一人でも多くの方がご無事であることを祈ります。

すでにお亡くなりになった皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。

製作開始から12年目を迎える「純愛」は、去る2月24日、英国貴族院へご招待を受け、上映会と交流会を終え帰国しました。

世界には様々な困難が存在し、それを超えるために最も必要なことは世界中の誰の心にも息づく「真実の愛」であると確信し、帰国の途につきました。

その東京での報告会を無事に終えた翌日、3月11日に未曾有の大震災が起きました。

この映画は中国においては四川大震災の直後に中国全土一斉劇場公開されました。

映画の中核である「愛」こそが、四川大震災で傷ついた中国の人々の心を力づける最大の力になり、

また、経済中心で大切なものを失いつつある中国国民の心を目覚めさせるだろうとの評論家、有識者の皆さまの強い推薦を得たのです。

3月17日現在、東北関東大震災から避難された方は32万人と報道されています。
1945年当時、中国に取り残された日本開拓団民は32万人、

当時に匹敵する国難である大震災の後の日本、さらには今なお戦争、テロ、貧困、飢餓の絶えることのないこの世界において、純愛=真実の愛の物語が人々の心を少しでも力づけることを願って止みません。

皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

ONE WORLD, ONE LOVE, ONE FAMILY

日中共同製作映画「純愛」製作総指揮・主演     小林桂子

東北関東大震災チャリティー上映会 主催・協賛   大村真吾 松村健弘

純愛ファミリー&プロジェクト事務局 事業運営   奥山省吾

<内容>

●日中共同映画「純愛」上映 〜日中英マルチ言語字幕〜

●小林桂子、大村真吾によるトークライブ[たった一人との出会いが、すべてを変える。]


●アーチストライブ
9日 秋山峰男のライブアート
10日 川口恭誉(主演・シンガー)、クレッグジュンジュラスからのメッセージ

●感動アイデア多数募集中

<「純愛」をはじめてご覧になる皆さまへ>

☆ストーリー☆

1945年夏、長い間続いた戦争が終わった。中国大陸には多くの日本人開拓団(32万人)が移り住んでいた。

彼らの生活、夢は敗戦とともに崩れ去った。逃避行を続ける彼らは中国の山中で生死の縁をさまよっていた。

そこには中国の農民達が暮らしていた。彼らの多くは日本軍によって大切な家族を失っていた。

愛、俊介、山龍(シャンロン)、そしてその年老いた母、彼らの間に国境を越えた友情、そして、命を懸けた愛が生まれようとしていた。

これは戦争映画ではなく、愛の物語。描かれた人々の生き方は、過去を癒しつつ、その熱きメッセージは現代、そして未来に向けられている。

絶望と失望と向き合いながら、いつも心に希望と許しと思いやりを忘れなかった二人の女性を中心とする家族、仲間たちの生き方が、

数十年後、彼らが住む村に奇跡を興す。


<場所>

東京ウィメンズプラザ

http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

03)5476−2377 〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-67

地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分

表参道 青山通り 国連大学裏 こどもの城のすぐ近く

<定員>

各240名 (先着順 事前申し込み制 全席自由席)


<参加費>

一般 3,000円 (事前お申し込みご入金 ※ 当日参加費3,500円)

純愛パスポートメンバー 1,000円 (ライブイベント参加費として)

大学生・高校生 1,000円 中学生以下 無料

※ この上映会にかかる経費(会場費、上映権料、通信費など)をのぞく収益金のすべては東北関東大震災の被災地に寄付されます。

<参加お申し込み・お問合せ>

〜発起人、主催、協賛の大村真吾さんが経営する会社が窓口です〜

クラブワールド 東京都港区南青山2−22−15 内山ビル3F

電話 03−5413−7737 ファックス 03−5413−1338

tokyo@club-world.net

お振込先 ゆうちょ銀行 記号10180 番号85547401

※ 他機関からお振込みの場合

店名0一八(ゼロイチハチ) 店番018 普通預金 8554740 株式会社 クラブワールド

受領書を兼ねた「参加証明(整理番号つき)」を発行いたします。


通常のチケットは発行いたしません。ご注意ください。

※ 純愛ファミリー&プロジェクト事務局にもお気軽にお問合せください。

電話・Fax 03-3721-3677 (不在の場合あり)

奥山(事業運営)090-7283-5821 okuyama6868@yahoo.co.jp



☆オフィシャルサイト
http://jun-ai.biz/pc_index.html

☆予告編(2分30秒)
http://www.youtube.com/watch?v=MH9X8oDyEIs&feature=related

☆小林桂子さんモナコ特別スピーチ+英語字幕予告編(8分30秒)☆
http://www.youtube.com/watch?v=LXPCgmpmrmk
posted by みやじっち at 11:01| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神様って、どんな人?

みなさんにとって、神様って、どんな人?

悪いことしたら、地獄に落とす神?

あらゆることを受け入れてくれる神?

しかめっつらの怖い神?

優しい笑顔の神?

メンタルセラピー考案時は、
神様のこと、考えたことなかった。

ジェームス・スキナーの『成功の9ステップ』では、
人間の可能性は無限大と学んだ。

聖書からの引用がときどきあるなと感じた。

まだ神様とは無縁だった。

成功哲学の古典のジョセフ・マーフィーの本には、
神や祈りのことが書いてあるが、
潜在意識と読み替えていた。

その後、山村幸夫さんの『神からのギフト』をもらい、
シルバー・バーチを読んだ。

神様って、厳格だなと思った。

アメリカの精神科医ワイス博士の『前世療法』を読み、
カルマは厳しいなと感じていた。

そんなとき、ニール・ドナルド・ウオルシュの
『神との対話』を読んだ。
ユーモラスで優しい神様。
セックスのことも大らかに
喜びと話す。
こんな神様ならいいな。

『神との友情』を読み、
『神とひとつになる』を読む。

メンタルセラピストたちに、
神と魂はオブラートに包んで、
自分=愛=喜び=楽しみ=自由を
伝え始める。

リズ・ブルボーの自伝は、
ずばり『私は神』である。

リズ・ブルボーは私だけでなく、
あなたも神なのよと言う。

最近、読んだシャーリー・マクレーンの
『アウト・オン・ア・リム』では、
スピリチュアルな体験を
伝えてくれていて、
不安でなく、愛から、
世界を見よう、
もっと楽に生きられると伝えてくれている。

読みかけのジェームズ・レッドフィールドの
『聖なる予言』も面白い。
今、第4の知恵。
科学とスピリチュアルの融合ね。
科学の限界の外側にあるもの、
見えないものも、
感じ始める。

みんなの神様って、
どんな人?

その神様と自分が一緒だったら、
どうする?

厳しい神様や
神様なんていないと思ってる人、
思い直しもありよ。

ステキな神様を自分にインストールしてみて。

いや、元々は、そうだったのだ。
皆、神童として生まれてきている。
それがいつの間にか、あれれ。

思い出すだけ。

あなたの神を思い出して。

スーパーマンじゃなくても、いいのかも。

優しい神、
許しの神、
笑顔の神。

私の神様、ありがとう。
あなたの神様、こんにちは。

今日もステキな一日を。

今日のメンタルセラピー
人類皆神様


posted by みやじっち at 08:21| Comment(0) | メンタルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。