2011年01月20日

痛みを嫌わずに、痛みごと自分を愛して!動けない関節リウマチの変化

湯島清水坂クリニックに来た
関節リウマチで動けなくなっていた女性、
緊張した娘と来院。

夫が分かってくれないことへの絶望、
家事も出来ない、
トイレに一人で行けない、
自分を責めている。

相手や自分を責めていると、
自分の体がダメージを受けていることを話す。

娘さんは、来月から働くため、
動けない状態では困ると。

一ヶ月後も動けないでいることを
考えていませんか?

笑顔のサポーターになりませんか?

2回目の来院、トイレに行けるように
なったと話す。

夫はいなかったが、
娘、息子と話し合い、
お互いを思いながら、
逆に苦しくなっていたことに
気付かれる。

相手や自分を責めると
自分がしんどくなる。

自分オッケー、相手オッケー。

オッケー出せない相手とは、
距離を取りましょ。

自分を大切に。

人や過去の自分と比べると
もったいない。

自分の出来てるところ、
やれていることを
見よう。

体からのメッセージを受取り、
自分に素直に生きよう。
posted by みやじっち at 08:17| Comment(2) | メンタルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。